子育ては大切なもの

子育てはとても大切なものです。そのようなことは誰もが知っていますし、自分一人では生きていく力のない子供を放っておくわけにはいきません。大げさな話ではなく、実際に育児放棄により大切な命が失われてしまったニュースを見ることもあります。無責任、あるいは親の自覚がない親たちは何らかのトラブルを引き起こし、その結果法律により罰せられます。

育児放棄、虐待などのトラブルは、法で取締り、子供を保護しないと大事な命を失ってしまう可能性が高いのです。他人ではなく、親によって命を失う子供たちが現実に存在しているというのは悲しいことです。

 

日本に生まれたからには、日本の法律に従い育てなければいけません。届出を提出し、法律が定めた義務を果たす必要があります。核家族化が進んだことから、現在、子育てについて教えてくれる身内が周囲にいないということがあり、分からないことが多いように思えますが、その代りに公的、民間ともに相談できる場所や教室、そしてネットや本など、知る方法はかなりの数存在しています。

スマホ1つあれば大抵のことは分かりますので、まず相談できる場所をスマホで調べれば良いでしょう。

 

子育てはマニュアルに従って完璧にやれということではありません。子育てには完璧というものは存在しませんし、人により方法はそれぞれです。あまり神経質になり過ぎると、親のほうが精神的に参ってしまいます。子供は大切に育てなければいけませんが、親は細かく神経質に考える必要はなく、大らかな気持ちで子育てしたほうが良いでしょう。